ubuntuにPHP7.4をビルドインストールする

はじめに

ubuntu18.04.3LTSにPHP7.4をビルドインストールします。

とりあえずWordpress5.3.2とCakePHP4.0が動けばいいんじゃない?と、いう適当なスタンスでやっております。(´・ω・)

各種パッケージのインストールは"apt-get"もしくは"Synapticパッケージマネージャ"を使います。

なお、ここではPHPとApache,nginx等Webサーバとの連携については割愛させていただきますのでご了承ください。

(2019年12月現在)

PHPのソースコード

PHPの公式サイトからソースコードのアーカイブファイルをダウンロードして展開しましょう。

$ wget https://www.php.net/distributions/php-7.4.1.tar.gz
$ tar fzxv php-7.4.1.tar.gz
$ cd php-7.4.1

これが無いと始まらない

まずは"gcc"をインストールしましょう。

最初にconfigureを動かしたとき、真っ先に突っ込まれました。(´・ω・`)

ubuntuって初期状態だと開発ツール入ってないんですね・・・。

PHPに必要なパッケージ

あくまで個人的に必要なパッケージを挙げています。

  • libxml++2.6-dev
  • libkrb5-dev
  • libssl-dev
  • libsqlite3-dev (SQLite3)
  • libbz2-dev
  • libcurl4-openssl-dev
  • libpng-dev (GD)
  • libjpebg-dev (GD)
  • libfreetype6-dev (GD)
  • libc-client2007e-dev (IMAP)
  • libonig4-dev
  • libxslt-dev

Configureオプション

あくまで個人的に必要なオプションを設定しています。

./configure --prefix=/opt/php74 --with-openssl --enable-mbstring --with-mysqli --with-pdo-mysql --with-pdo-sqlite  --enable-gd --enable-gd-jis-conv --with-jpeg --with-freetype --with-zlib-dir --enable-opcache --with-curl --enable-exif --enable-ftp --with-bz2 --with-gettext --with-xsl --with-imap --with-kerberos --with-imap-ssl --without-pear --enable-intl

備考

  • インストールディレクトリ "/opt/php74"
  • PEAR無し。PEARが必要な場合は"--without-pear"を削除

ビルド・インストール

$ make

makeコマンドを動かすとビルドが始まります。マシンスペックによりますが10〜20分と大変時間がかかります。気長に待ちましょう。(´・ω・)

エラーが発生せず無事ビルドが終了したら、次のコマンドでインストール完了です。

$ sudo make install

確認

とりあえずバージョン確認まで。

$ /opt/php74/bin/php --version

PHP 7.4.1 (cli) (built: Dec 23 2019 21:58:39) ( NTS )
Copyright (c) The PHP Group
Zend Engine v3.4.0, Copyright (c) Zend Technologies
スポンサードリンク