PC

S.M.A.R.T.

|ω・)そろり。

つい先日、Defragglerというデフラグソフトを開いていたところデータ用HDDの状態に「警告」という文字が。

どうしたことかと調べてみたらHDDに備わっている「S.M.A.R.T.」という機能が働いていて、HDDの寿命が近いことを示していることが判明。

長い間自作PCを使っている割にはこういうことに疎くてすぐにピンとこなかったのですが、結局のところ不良セクタが出ていたようです。

ひとまず新しいHDDを購入してデータをコピーしていたら、読み取れないファイルが出てきました。

仕方がないので、毎日ミラーリングしているバックアップ用HDDからデータを復旧して事なきを得ました。

データ用HDDについては3年位前から「FreeFileSync」というソフトを使ってミラーリングを続けていますが、今回のように役に立って良かったと思います。(´・ω・)