WEB

Quirks Mode

|ω・)そろり。

昔作ったMIDIデータを発掘していたところ、旧ホームページのデータが目に入り、ブラウザで開いて一人悶絶しておりました。

今のFirefoxで一応再現されたので一枚ぺたり。 当時はMIDIでの耳コピ全盛期。

旧HP V4

もう10うん年前の話で、暇があれば何度もデザインを変えて作り直しておりました。
学生だったのでいくらでも時間があったわけですねぇ。(´・ω・)

そして、今で言う「やってはいけない」を一通りやらかしております。

  • <TABLE>デザイン
  • フレーム(インラインではないほう)
  • トップページが「Enter」のみ
  • InternetExplorerで正常動作

とは言え当時のHTMLの教本には当たり前のように書いてあったんですねぇ・・・。 IEのシェアが大きかったので他のブラウザなんぞ知ったこっちゃありません。
※Firefox、Chromeなどモダンブラウザなんて無かった、Netscapeすら駆逐された時代です。

また、上の画像の後に作ったデザインでは「ユーザビリティもクソもねぇ、どこ押すんだよwww」ってなりました。(´・ω・`)

そんなわけで今は昔の物語でした。

サーバ

suexec上書き注意報

suexec上書き注意報

|ω・)そろり。

冒頭から500のイラストですが、エラーではありません。(爆

今日起こったこと。
備忘録も兼ねて書いておきます。

何やらCentOS6のアップデートが来ていたのでインストールして再起動。
確認のためホームページにアクセス。

500エラー。
( ・ω・)? なんで?

エラーログ確認して見ると、、、

suexec policy violation: see suexec log for more details

「suexecの設定がおかしいからsuexecのログ見てね。」

一方、suexecのログは、、、

command not in docroot (/home/[ユーザー名]/bin/php-cgi)

「docrootでコマンド使えね~ぞこの野郎。(かなり意訳)」

そういえばアップデートにhttpdが入っていたなぁ。

どうやらsuexecが上書きされて設定がリセットされてしまったようです。(´・ω・)

仕方がないのでApacheホームページから該当バージョンのhttpdをダウンロードしてビルドし直し、 suexecを所定場所にコピーしたらちゃんと動くようになりました。

めでたしめでたし。

サーバ

Linuxでのソースビルドインストールのディレクトリは?

|ω・)そろり。

VPSをCentOS6で動かしているのですが、どうしてもパッケージが古いのですよ。
そこでLAMP環境を構築するにあたって以下のようにしました。

  • Apache2.2 > yumインストール
  • MySQL5.6 > RPMインストール
  • PHP5.6 > ソースビルドインストール

で、PHP5.6をソースビルドインストールする際にどのディレクトリをインストール先に指定すればよいか?というお話です。

configure のデフォルト設定

大抵 configure のデフォルト設定では

PREFIX=/usr/local

となっていると思います。

そのままでも問題無いのですが、少し困ったことが起こります。

  • アンインストールはどうするんだ。
    (関連ファイルがbin等の多くのディレクトリにバラけるので削除が面倒)
  • 関連ファイル名が同じなのでバージョン違いをインストールできない。
    (例:PHP5.x系と7.x系を共存させる)

どこに指定するか?

自分がLinuxを覚え始めた頃は

PREFIX=/usr/local/php5

という形にしていました。(例:PHP5.x)
が、この指定は行儀が悪いそうです。(´・ω・`)

Linuxには"/opt"というディレクトリがあり、用途として手動でアプリケーションをインストールする際に使用するディレクトリになっているとのことです。
(参考:Linuxの基本の基本。Linuxの基本的なディレクトリ構成 / OXY NOTES)
(参考:各ディレクトリの役割を知ろう(ルートディレクトリ編) / @IT)

そうするとPREFIX設定は下記のようになります。

PREFIX=/opt/php5

アプリケーションのアンインストール

アプリケーションをアンインストールしたい場合は該当ディレクトリごと削除すればいいだけです。
※PATH指定やシンボリックリンクが存在する場合は注意しましょう。

バージョン違いの共存

バージョンごとにディレクトリを指定してやれば、違うバージョンのアプリケーションを共存させることができます。

音ゲー

不忍

|ω・)そろり。

「これは特別な金子(きんす)が必要でござる。」

新しい弐寺、システムボイスが素敵。

さて、稼働開始後初めての日曜日(10/30)にがっつり遊んでおりました。

ひとまず2~3プレイ後、段位認定。

SINGLE PLAY 八段

DOUBLE PLAY 八段

・・・毎度ながらこんなもんです。

今回はシステム音楽がまったりしておりますのぅ・・・。
とか思いながら木曜日(11/3)に遊んでみたら、

(´・ω・)?

こんな顔しました。
えらい曲が違う・・・。
日によって変わるのかコレ。