サーバ

CentOS7/Apache2.4/SSL設定のお話

CentOS7/Apache2.4/SSL設定のお話

|ω・)そろり。

先日、当Webサイトのサーバーを引っ越しするときに少々ハマってしまったことをまとめました。

CentOS7/Apache2.4/SSL設定のお話です。

Apache2.4は設定内容がごろっと色んなファイルに別れていて戸惑いましたが、落ち着いて考えるとスッキリしたように思います。(小並感

サーバ WEB

サーバーお引っ越し

サーバーお引っ越し

|ω・)そろり。

以前から企んでいた、サーバー移転を敢行しました。

CentOS等ソフトウェアのバージョンアップも兼ねていたので以下のような構成に。

  • CentOS 7
  • Apache 2.4 (CentOS標準)
  • MariaDB 10.3 (MariaDB公式)
  • PHP7.3 (ビルドインストール)

事前に仮想マシンで同じような構成を作って楽に設定できるよう準備していたものの、移転作業中にApache2.4とLet'sEncryptにおけるSSL設定で少々ハマってしまいました。(´・ω・`)

この話は忘れないうちにまとめてアップしようと思います。

サーバ

suexec上書き注意報

suexec上書き注意報

|ω・)そろり。

冒頭から500のイラストですが、エラーではありません。(爆

今日起こったこと。
備忘録も兼ねて書いておきます。

何やらCentOS6のアップデートが来ていたのでインストールして再起動。
確認のためホームページにアクセス。

500エラー。
( ・ω・)? なんで?

エラーログ確認して見ると、、、

suexec policy violation: see suexec log for more details

「suexecの設定がおかしいからsuexecのログ見てね。」

一方、suexecのログは、、、

command not in docroot (/home/[ユーザー名]/bin/php-cgi)

「docrootでコマンド使えね~ぞこの野郎。(かなり意訳)」

そういえばアップデートにhttpdが入っていたなぁ。

どうやらsuexecが上書きされて設定がリセットされてしまったようです。(´・ω・)

仕方がないのでApacheホームページから該当バージョンのhttpdをダウンロードしてビルドし直し、 suexecを所定場所にコピーしたらちゃんと動くようになりました。

めでたしめでたし。

スポンサードリンク