PC

ASUS EeePC 1215B をWindows10にアップグレード

持て余しているノートPCをWindows10にアップグレードしてみました。

試行錯誤を重ねること4回。
一応自分の納得できる状況になったのでまとめました。

ノートPCスペック

  • ASUS EeePC 1215B
  • CPU: AMD E-450 APU 1.65GHz (2コア)
  • MEM: 4GB
  • HDD: 500GB
  • OS: Windows7 SP1 (64bit)

Windows10をダウンロード

予約待ちが面倒だったので、ダウンロードサイトからインストーラーをゲット。
インストーラーからISOイメージを作成してDVDに焼きました。
ダウンロードに4時間かかりました。(´・ω・)

■Windows10のダウンロード

リカバリ

ノートPCをリカバリします。 リカバリ直後はWindows7SP1なのでWindowsUpdateしなくてもインストールすることができます。 念のためにウィルス対策ソフトはインストールしておきましょう。うちはAvast!ですが。

なお、プリインストールされている不要なソフトは片っ端からアンインストールしております。

設定とアプリの引き継ぎ

インストール前に「Windows設定とアプリ引き継ぎ」が選択できます。

ここで「何も引き継がない」を選択するとほぼクリーンインストール状態になりました。
Wifi設定とインストールしておいたAvast!やら諸々のソフトの存在が無かったことに・・・。(´・ω・`)

特に不都合が無ければ引き継ぐことをおすすめします。
使い込んでいるOSをアップグレードする場合は気をつけてくださいね。

更新プログラムについて

インストール前に「更新プログラムをチェックする」の選択がありますが、無理にチェックする必要は無いと思います。
後でWindowsUpdateすればいいです。

インストール

気長に待ちましょう。(^^)

ドライバ関係

グラフィックドライバ

更新プログラムをチェックしなければ1024x768で表示されてしまいますが、WindowsUpdateに含まれています。 アップデートしたら適正な解像度で表示されました。

※実はアップデート後の再起動でグラフィックドライバが原因と思われるエラーが発生したのですが、もう一度再起動しなおしたら問題なく動きました。

その他ドライバ

ドライバはASUS公式からダウンロードしましょう。
さすがにWindows10対応は無いので、「Windows8 64bit」のものを使います。

■Eee PC 1215Bドライバダウンロード

とりあえず必要だと思ったものだけインストールしました。

  • USB 3.0 Driver
  • TouchPad Driver
  • SuperHybridEngine
  • Hotkey service

アカン部分

ノートPCにおいて重要な部分であるホットキーが一部死亡しておりました。動いているのはタッチパッドON/OFFのみ。(´・ω・`)

確認した部分では以下が動いておりません。
画面上は表示されますが明らかに連動してません。

  • 音量 ミュート/調節
  • ディスプレイ輝度 調節

次にポインティングデバイスの不具合。

おそらくですが、ストアアプリだとスクロール機能が動きません。
MSEdgeでは動きませんでした。
なお、エクスプローラーではちゃんと動きます。

面倒かもしれませんが普通にマウスを使ったほうが無難です。こちらは全く問題ありません。

感想

このノートPC、CPUがややへなちょこですが、思ったよりサクサク動いています。
Windows7だと常にHDDがカリコリ言っててCPU使用率も高くて結構ストレスになってました。

MSEdgeは素直に速いと思いました。
ですが、ツイッター公式は例外的重さ。(´・ω・)

今後はたまにぽちぽち遊んでみたいと思います。

おまけ

神奈川県高松市

神奈川県高松市・・・一体どこなんだ・・・。( ・ω・)

※MSEdge起動後のニュースフィードを表示