お絵描き

色鉛筆RGBパレット

アナログで描くときは色鉛筆使うので、PCで描くときもパレットから選べたほうが便利なのでは?と思い、SAI用で色鉛筆のパレットが無いかとちょっと調べました。

SAIはどうやらパレットをバイナリファイルで保存している模様。
ネットから拾うのはおそらく無理だろうということで自分で作ってみました。

RGB対応について

下記サイトに色鉛筆の48色とRGBの対応表が掲載されています。

■日本工業規格(JIS)における色鉛筆の色名と色見本

パレットの作り方

  1. 上記サイトの対応表のスクリーンショットを撮ります。
  2. SAIでスクリーンショット画像を開きます。
  3. 各色見本からスポイトを使ってパレットに登録します。

色鉛筆パレット

先頭4行分で48色です。(下に登録されている2つは関係無いです。)

以上です。
とっても簡単ですよ。(`・ω・´)

早速使ってみた

ちょうど描いている途中のモノがあったので比較。

比較

  • 左: カラーサークルから適当に色を選択。
  • 右: 48色のパレットのみ。

寒色系がメインですが、いつもと色がえらく変わってしまいました。(´・ω・)

これに合わせてブラシ設定もだいぶ調整しました。

感想

思ったより鮮やかな色が無かったので地味な感じになりそうです。
また、使える色が制限されますが、これはこれで面白いと思います。

なお、比較画像の描き上げたモノはこちらをどーぞ。